千葉ゼルバ オフィシャルサイト

千葉ゼルバ オフィシャルサイト

千葉ゼルバ

チーム概要

千葉県クラブチーム「NUDE」として活動していた選手を中心に、千葉県内各地からセレクションにて選手を募集し、Vリーグ参戦を目的とし平成24年5月に結成。チーム名は千葉市の公募により「千葉ゼルバ」となりました。(ゼルバはホームタウンである千葉県千葉市の市木「けやき」の学名ゼルコバから)

現在は国内の第3部にあたるV・チャレンジリーグIIに所属し、V・チャレンジリーグIへの昇格を目指して活動中です。
バレーボール競技を通じて社会に貢献することを目指しており、バレーボール教室などの指導を行い、普及活動を積極的にしています。

沿革

H24年5月千葉の人々、子ども達を笑顔にするために日本のトップリーグである「Vプレミアムリーグ」昇格日本一を目指し発足。
H25年8月全日本実業団大会にて優勝し、Vリーグ準加盟チームとなる。
H26年3月全国6人制リーグ第3位
H26年8月全日本実業団大会 準優勝
H26年11月関東リーグ 優勝
H27年10月非営利一般社団法人 千葉ライズに運営団体変更

非営利一般社団法人 千葉ライズ

基本理念

千葉県バレーボールの振興及び千葉ロッテ・JEF市原千葉・千葉ジェッツ(バスケット)・オービック(アメフト)・NECグリーンロケッツ(ラグビー)・日本PGAと連携し、子ども達はもちろん、お年寄りや全ての人々により良いスポーツ環境を整えます。

事業内容

スポーツの普及と振興に関する活動を行い、もって国民の健康促進に寄与することを目的とし、次の事業を行います。
・スポーツ用品の企画、製造及び販売
・スポーツに関する情報の提供
・スポーツイベントの企画及び運営
・スポーツに関する育成指導
・その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

組織図

代表理事山﨑 徳久
理事助川 知己(GM)
理事飯塚 純子(総務)
理事伊藤 和美(広報)

社会貢献活動

スポーツの普及と振興に関する活動を主軸とし、地域社会に貢献する活動を行います。
・ビーチクリーン
・施設振興支援(千葉ポートパーク ビーチバレーコート)
・POKECO(障がい者自立支援プロジェクト)

育成活動

スポーツの普及と振興に関する活動を目的とし、育成活動を行います。
・出張バレーボール教室

地域スポーツ

地域スポーツイベント等、実施・サポートを行います。
・バレーフェスティバル
・県民の日ちばワクワクフェスタ

COPYRIGHT © 2017 CHIBA-ZELVA
ALL RIGHTS RESERVED.